仏前結婚式・・・高橋ナツコ






2017年11月29日(Wed)
仏前結婚式・・・高橋ナツコ
仏前結婚式

●入場・着席の順序

本尊に向かって右側に、新郎側、左側に新婦側の両親親族来賓が入堂して着席します。

つづいて、新郎が仲人に先導されて右側に、新婦は仲人夫人に先導されて左側に入堂。

正面で出会って、礼盤(らいばん-本尊の前にある壇)の前にすすみます。

●敬白文の朗読

司婚者が雅楽の演奏の為に入堂して、礼盤に登り、本尊に向かって〈敬白文〉を読みあげます。

〈敬白文〉とは、阿弥陀如来の前で、〈敬って白しあげる文〉という意味で、〈本日ここに、何某と何某とがみ仏のお導きによって、夫婦の契りを結び、とこしなえに僧老の契りを誓う〉ことになった旨を報告するわけです。

この間、新郎新婦は、頭を垂れて聞きいります。

高橋ナツコ


   


犬を飼うのが初めての方、必見!


一緒に犬について語りましょう。

カレンダ
2017年11月
     
29    

アーカイブ
2012年 (53)
1月 (3)
2月 (6)
3月 (4)
4月 (3)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (6)
11月 (6)
12月 (6)
2013年 (43)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (3)
7月 (4)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (3)
12月 (3)
2014年 (32)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (3)
2015年 (27)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (3)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (2)
2016年 (26)
1月 (2)
2月 (3)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (3)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (3)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (3)
2017年 (15)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)

アクセスカウンタ
今日:17
昨日:268
累計:296,015